Search this site
Kamakura Yoga Society
湘南のヨガ教室 鎌倉ヨーガソサエティ
<< 『重要』来週月曜、祝日5/6(月)会場変更のお知らせ | TOP | ■5月のパタゴニアさんでのワークショップ >>
夢と来世と
最近、来世のことを考えるのがお気に入りです
『今度生まれ変わったとしたら、、』というドラマの台詞とかで出て来るのも輪廻転生の考えから来ているのでは?と思いますが
私の場合、来世の宿題は何だろう?って感じです
この時点で全くもってヨガ的ではなく、今ではない、未来を考える妄想だし、悟りを得て輪廻から抜け出すという選択を拒否しているみたいですが、、、
未来と言っても単純ではなく、来世ですので、他人様の未来です
そこに、もはや今の自分は居ないのです
他人に渡るであろうやり残し、残務を考えた結果、今世のやるべきことに繋がったりする訳です。なので視点を変えた目的探しというか、今自分がどうすべきかというところに帰って来るので、来世妄想は現実逃避ではなくて、私にとってはけっこう分かりやすい考え方の一つであり、ロジカルで且つ少しスケールアップしたユニークな自分探しの手法でもあると思います


自分の死に様をしっかり思い描いて毎日過ごすと、思い通りの死に方が出来ると聞いたことがあります
死んだその後もしっかり、思い描けばそうなるのかも。。なんて感じます

輪廻転生を証明することは出来ないけれど、推測すること、推し測ることは容易で
輪廻転生が無いことを推し測ることは私には不可能です
自分の中から聞こえる声のようなものは、私の前の私だった人の声ではないかしら。。


今世の夢も別にあります。出来るかどうか分からないようなことだけれど、意外とシンプルなことで、今の自分が生きているうちに実現してみたいこともあります
因みに、今世の自分の夢は。。
点々と流転して、今の夢はゴビンダ。牛飼いになること:)人間以外の動物も巻き込んだパーマカルチャーの世界に少しでも近づくこと。実家が農家だから、農業の大変さはよく分かるんだけど、結局そこに戻りたいんだな。。でも、もう今の私の実家は私の戻りたいところでは無くなってしまって、時代の流れというのはすごい力だと思います。
昭和の我が家はニワトリを飼って、馬も居て、汲取式のトイレから天秤で糞尿を堆肥の山まで担いだりしていたな〜。懐かしい
もうニワトリも馬も居ないし、臭うぼっとんトイレも無い

夢に向かって細々と頑張ろう。とりあえず、牛を飼う前にニワトリから:)

old and young, be ambitious!!


 
posted by KMK | 22:06 | Yoga /ヨーガ | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
友達と話をしていると、今度生まれ変わったら・・・というフレーズをよく聞きます。そんな時私はいつも、生まれ変わらなくても、今から始めたらいいのに・・と言います。
だって、今から始めても体力ないし、頭も働かないし・・・と続きます。やってみたいことがあったら、年に関係なく、いつからでもできる自由が、私たちには与えられているんだよ。まず始めてみようよ。
という会話を思い出しました。
大きな夢も、小さな夢もかなえようと死の瞬間まで前向きに生きたいなぁ〜と思います。
2013/04/30 14:09 by kon
konさん、こんにちは:)

来世で〜。。と考えると大胆な発想が出来るのがいいです
それで、それを今世でやれればいいですね!
ほんとですね、来生に残すなんてもったいないです!
やっちゃいましょう!今
と、ヨガをやってると勇気が付くような気がします:)
2013/05/04 20:54 by KMK
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurayoga.jugem.jp/trackback/1255
トラックバック