Search this site
Kamakura Yoga Society
湘南のヨガ教室 鎌倉ヨーガソサエティ
<< YOGAWOMEN良かった! | TOP | 歯ブラシ:3 >>
自分自身
あなたは、人からどう見られて、どう言われるか、気にしますか?とても気にする?そうでもない?
中学生の頃だったかな〜星野富弘さんの『愛、深き淵より。』を読みました
 
その時、すごく印象に残ったことを、またここ最近、ひしひしと思い出しています
星野さんは健康体の体育の先生でしたが、事故で頸随を損傷し体が動かせなくなります
健康から一気に体がまるで動かない!という淵への転落
ある日、星野さんはストレッチャーというものに初めて乗ることを許され、病院から出て、ストレッチャーを押してもらい散歩へ
その時、昔健康だった時、そんな人に会ってしまったら、見てはいけないような気がして、不幸な人だと思っていたのに、ストレッチャーに乗せられ外へ行くことがこれ程楽しく素晴らしいことだった!!と思ったのだそうです

私、去年くらいから度重なる星野さんストレッチャー事件を体験しました
私は不幸ではないのに、可哀想だと人から言われたりするのです、、
どんなに説明しても話は通じずに、溝が深まるばかり、、、
何度もそんな経験をしたお陰さまで、私は自分がここに来たような気がするのです
つまり、他人がどう見るかではなく、自分がどう思うか感じるかを大切に出来るようになりました
他の人から不幸だ、可哀想だと言われても、いいえ、そうではありません!ときっぱり自分で判断して言えるようになりました:)
殆ど全身が不随で、ストレッチャーに乗せられていても歓喜に満ちている人もいるのですから、人は見た目の有様では判断できないし、価値観とは個々に違っているものです

なので、今は人からどう言われるか、どう見られているか、前みたいに気にしていません
でももし、自分自身が留守だったら、、、自分は他人様の意見のままの人になってしまうかもしれません

人の意見を聞くことも大切ですが、自分自身がここに居ることもとても大切だと思います 



鎌倉山の桜は満開で〜す





posted by KMK | 20:51 | General /全般 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurayoga.jugem.jp/trackback/1238
トラックバック